inti4

光によって気持ち良い
「目覚め」を促す目覚まし時計

人は本来、朝日が昇るのと同時に目を覚ます習性があります。

音や振動の目覚まし時計で「強制的」に起されるという行為は、朝から自律神経を乱れさせます。例えば、動物が敵に襲われる時のような危機的な感覚と同じです。
「朝起きるのが辛く、寝坊も多い」という方でも、81%の方が気持ちよく起きることができた光目覚まし時計です。
あまり使って欲しくない機能ですが、大音量アラームと雷のようなライトの点滅のサンダースヌーズ機能も搭載しています。

なぜ光を浴びるだけで、
朝起きやすくなるのか?

元気の源セロトニン

セロトニンは「幸せ物質」と呼ばれており、不安感や恐怖感・イライラを抑え、朝から前向きな気持ちにさせてくれます。さらに大脳を覚醒させ、集中力を高め、自律神経を調整します。
セロトニンは食べ物から摂取したトリプトファンを材料として脳内で作られ、2,500ルクス以上の明るい光が目に入ると網膜が刺激され神経を介してセロトニンが活性化・分泌されます。また、夜になるとセロトニンが眠りのホルモン「メラトニン」に変化します。

眠りのホルモンメラトニン

メラトニンは朝起きた時、目から光(2,500ルクス以上の強い光)を浴びると減退します。そのため、光を浴びることで眠気を抑えることにも繋がります。メラトニンは質の高い睡眠をするためにとても重要なホルモンです。深部体温を低下させ急速に適した状態に導く作用があるため、眠気を感じるようになります。
また朝の光を浴びてから、約14~16時間後に分泌が始まり、自然な入眠を促してくれます。

光を浴びる目覚めで
体内時計をリセット。

夜しっかり眠り、朝すっきり目覚める生活リズムを作ることで体内時計を調整し、体や脳を良い状態にすることができます。

inti4(光と大音量の最強目覚まし)

inti4(光と大音量の最強目覚まし)

inti4(光と大音量の最強目覚まし)

inti4光と大音量の最強目覚まし

\ 29,916(税込)

全国送料無料でお届けします

ご購入はこちら

YOKONE3

横向きに眠ることでいびきを軽減し
「睡眠の質」を上げる、横向き寝専用まくら

気道を確保し呼吸がしやすくなる「横向き寝」が注目されています。

一般的に、眠る時は仰向けの姿勢をイメージされると思いますが、最近はいびきの軽減や疲れを取れやすくする寝相として「横向き寝」がテレビや書籍で注目されています。

上手な横向き寝で
安眠な暮らしへ。

仰向けで寝ると気道が潰れてイビキをかいてしまう問題があり、気道を確保し呼吸がしやすくなる「横向き寝」が最も安眠できる姿勢とされています。

低反発の素材が
あなたにフィットした形状に柔軟に変化します。

フィット感を追求し、頭の重みを効率よく分散させるリラックスウレタン素材を使用することにより、理想の固さが実現しました。特許の技術で、頭・首・肩・腕の4点を支えます。

YOKONE3(横向き寝専用まくら)

YOKONE3(横向き寝専用まくら)

YOKONE3(横向き寝専用まくら)

YOKONE3横向き寝専用まくら

\ 19,440(税込)

全国送料無料でお届けします

ご購入はこちら

PAGE TOP